ドラマやテレビで話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

エンタメ

この差って何ですか?超時短!夏バテ予防レシピとは?

投稿日:

7月25日放送の「この差って何ですか?」では、夏バテしない披露回復に最強の食べ合わせとが紹介されました。


毎年暑い夏に体がついていけず『夏バテ』になる人が増えています。


今回のこの差って何ですか?では、たった1分で作れる夏バテレシピも紹介されました。


これらを知ってこの夏は夏バテ知らずになりましょう!

スポンサーリンク


夏バテに効く豚肉料理はどっち?

夏バテに効く豚肉料理はどちらでしょうか?


A:豚しゃぶサラダ


B:豚キムチ








答え B:豚キムチ




夏バテは筋肉が疲労することをいいます。


筋肉疲労はビタミンB1が不足するとおこるため、夏バテ予防にはビタミンB1が欠かせません。


ビタミンB1が多く含まれているのが豚肉です。牛肉と比べると10倍も入っています。


牛肉だと1kg摂らないといけませんが、豚肉だと100gでOKなんです!


その豚肉を効率良く食べる料理がなぜ豚しゃぶより豚キムチかというと、ビタミンB1は水溶性のため豚しゃぶだと水に溶け出してしまいます。


豚キムチは炒めるのでビタミンB1が残るんです。またキムチを摂取することでキムチの乳酸菌が腸内環境を整えてくれます!


豚肉料理に使うニンニク

豚肉はにんにくと摂取することでより効果が発揮されます。


それはにんにくのアリシンという物質がビタミンB1の吸収を促進し、体内でビタミンB1とアリシンが結合すると、体内で効果がずっと続いてくれるためです。


では豚肉と相性のいいにんにくですが、「A:丸ごと使用」「B:すりおろして使う」どちらがより効果的でしょうか。








答え B:すりおろして使う 




アリシンはすりおろす時に生成されます。なので豚肉の夏バテ予防に効果的なのはすりおろして使うのがいいです。


にんにくを丸ごと食べても栄養は摂取できます。

1分で作れる!夏バテ予防レシピ!

夏バテに効く豚肉ですが、より効果をあげるにんにくのすりおろしを使ったレシピを紹介します!


なんと1分で作れる料理なので忙しい時間でも簡単にできますよ!

■材料【4人前】
豚肉:400g


おろしにんにく:小さじ1/3


たまねぎ:1個


黄パプリカ:1/2個


赤パプリカ:1/2個


ピーマン:1個


塩:適量


こしょう:少々


しょうゆ:少々


酒:大さじ1


砂糖:大さじ1


みそ:大さじ1


ピザ用チーズ:ひとつまみ
■作り方
1.ジップロックなどの保存袋に豚肉、味噌、砂糖、酒、おろしにんにくを入れて揉み込んで、豚肉に味を染み込ませます。


2.フライパンに油を引いて1.の漬け込んだ豚肉を焼きます。


3.一口大に切ったピーマン、パプリカ、玉ねぎを加えます。


4.日が通ってきたらチーズ、しょうゆを入れます。


5.具材がしっかりと火を通してチーズと豚肉を絡めるようにしたら完成!

ぜひ皆さん豚肉とすりおろしにんにくでこの夏を乗り切りましょう♪

-エンタメ

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.