ドラマやテレビで話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

エンタメ

マツコ会議に完熟マンゴー&チェリーパイのまろやかくんが登場!サンデーに担当がつく実力の持ち主!

投稿日:

10月14日のマツコ会議はデジタルマンガ専門学校が特集されました。最近ではパソコンを使ってデジタルで漫画を描くの主流となっていて、これからデビューする生徒さんたちが紹介されていました。


そして放送で完熟マンゴー&チェリーパイという言葉でエロラブコメを作成していたまろやかくんと呼ばれていた生徒の執筆の様子が掘り出しVTRで登場しました!


いったいどんな執筆をしているのか紹介していきます。

スポンサーリンク



エロラブコメ作成をしているのは?

「完熟マンゴー&チェリーパイ」がトレンドキーワードに上がるほど、かなり盛り上がったマツコ会議ですが、エロラブコメを作成している2人を紹介します。


完熟マンゴー&チェリーパイを連呼していたのが、原作担当の青柳くん。そして作画を担当していたのが伊藤さんという男女のコンビで作品を仕上げていました。








青柳くんはマツコさんから「まろやかくん」と命名されるほど放送からかなりいいキャラを出していましたね。


なぜ2人で作品を仕上げているかというと、青柳くんはネームはいいのですが絵の方がイマイチのようで、一方の伊藤さんもネームに力が足りないため2人で作成しているとのことなんです。





この絵を見ると断然伊藤さんの絵の方がいいことがわかりますね。


最近では原作と作画で分けた作品も多く出ていますよね。なんか「デスノート」や「バクマン。」の小畑健さん、大場つぐみさんを思い出してしましました。

まろやかくん実はスゴイ実力の持ち主

スタッフはどうやって作品が生まれたのか青柳くんの住んでいる寮で話を聞きました。どうやら青柳くんは4月に長野から上京して家賃6万円の寮で現在生活で、漫画制作を行っています。


かなりスッキリとした部屋でスタッフからエロ本とか置いてないの?と聞かれると、ネットで見ていると正直に告白していました。そして電車に乗っている時も瞳の綺麗な女の子やスリーカップなどを想像していることなども告白し、女の子大好きという女の子への愛がマンガの制作に影響していることがわかりました。


エロ本はなかったですが、元乃木坂46のななみんこと橋本奈々未ちゃんの写真集が置いていました!本当に女の子が大好きなんだなーって感じますね。





作画を担当している伊藤さんと製作中に彼の絵を元に漫画を仕上げているのですが、絵を見て表現の仕方がわからないときは、青柳くん自身が体を張って再現をするほど漫画に力を注いでることがわかります。


伊藤さんに青柳くんの作品の魅力について質問すると、女性が読んでも面白いところで自分では想像ができないと語っていました。


実は青柳くん、まだ専門学校1年生でありながら少年サンデーに担当さんがついていて、10月の少年サンデーの月例賞に出すことも決まっている注目株なんです!


まろやかくんとマツコさんに呼ばれていましたが、実力はかなりスパイスが効いている感じがします。

エロラブコメの作品名は?

2人は学校で漫画を製作しているのですが、現在作成している作品が「アメ☆リカ」というタイトルの作品です。


このアメ☆リカは突如現れた女子高生のセクシーサーファーの通称:アメリカちゃんに近づきたい男子高校生がエッチな妄想を繰り広げながら奮闘するという内容になっています。


この作品に完熟マンゴー&チェリーパイが登場するんですね。


実際にサンデーの担当さんに作品を提出する場面もあり、担当の方から主人公のアメリカちゃんの表情がキメ顔しかなくて、スキがないことを指摘されていました。


担当さんからの指摘に作画担当の伊藤さんは硬い表情でしたが、最後にこれから伸びていくと機体の声に最後は安堵の表情を見せていました。


実力のある青柳くんと伊藤さんなので、これからきっと世間でふたりの作品がたくさん登場する日は近いかもしれませんね。


以上、マツコ会議デジタルマンガ専門学校に通う期待の生徒まろやかくんこと青柳くんと伊藤さんの製作風景でした!


そのほかにもマツコ会議デジタルマンガに登場した先生や生徒さんについてはこちらで紹介しています!


マツコ会議デジタルマンガ専門学校の先生は誰?作品はどんなの?

マツコ会議デジタルマンガ専門学校!韓国のマンガ事情に驚愕!

-エンタメ

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.