ドラマやテレビで話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

あなたのことはそれほど

あなたのことはそれほど4話ネタバレあらすじ・感想

投稿日:

3話では涼太の同僚・小田原とホームパーティ当日にも美都は有島と出会っていて料理の準備ができずに焦っていましたね。

なんとか美都の母のフォローもあってパーティーは終了しましたが、たまたま美都のSNSを見て未だに有島と会っていることを知ってしまった涼太。

4話では涼太の愛情が爆発していきます!


スポンサーリンク

あなたのことはそれほど4話ネタバレあらすじ

涼太(東出昌大)悦子(麻生祐未)と夕飯をしていた。この日も美都(波瑠)有島(鈴木伸之)と会っていた。遅い帰りを心配して涼太はコンビニに行くといって玄関から出ようとします。

すると通路で帰って来ている美都を発見するが、有島と楽しそうに話している様子を玄関先から伺っていました。一方の有島もマンションの通路で話していたのを隣人・皆美(中川翔子)に聞かれていたのも気づかれていませんでした。

麗華がマンションに戻って来た日、マンションの通路で麗華は皆美と出会い、皆美から戻ってくる前に、有島が仲良く電話している姿を聞かされます。

それを聞いた麗華は、有島に対して不信感を募らせます。

ある日のバーにて

ある日の美都と有島はいつものバーで会っていました。そこで有島から「麗華(仲里依紗)が里帰りから戻ってくるから会う機会が減る」といわれるも美都は「会えないわけじゃないよね」と食い下がりました。

そして有島は美都に俺と会えない時間を趣味に使えと、趣味を持つように提案します。

陶芸教室で麗華と接触

有島から趣味を持つように言われ美都は同僚の森瑠美(黒川智花)から陶芸を習っていると聞いて、その日の帰り道に陶芸教室を見つけ入会を決めます。

ある日の美都と涼太の夕飯で、陶芸教室で今度作るお皿を何にしようかと涼太と聞くと「カレー皿を作って欲しい」と涼太からリクエストを受けます。「今のカレー皿は少し小さいよね。」と美都がいうと「大きい皿を作って太らそうとするの?それじゃ秋田犬になっちゃうよ。」と涼太が答えます。

「涼ちゃんなら巨大化になってもいいよ。」と普通に答える美都に「秋田犬って昔は熊狩りの犬だったんだよ。」と涼太がいうと「忠犬ハチ公も秋田犬だったんだよ」と美都が答えると「忠犬かぁ」といかりを胸に秘めていきます。

そして陶芸教室で美都がろくろを回している時に、涼太との会話を思い出し「柴犬のことっていつ話したっけ?」とふと疑問に感じます。しかし、「話してたかな」と美都は自分で納得してしまいます。

美都が作ったカレー皿でカレーを食べていたとき、「ほかにも欲しいお皿ってある?」と美都が聞くと、「そばちょこ」と涼太は答えます。そして19日の結婚記念日と美都の誕生日のお祝いにどこに行こうかと聞くと、「素敵なお店と美味しいシャンパン」と答え、「プレゼントは涼ちゃんのおまかせで」と美都はリクエストします。

再び陶芸教室でろくろを回していると、赤ちゃんを連れた女性が訪れます。陶芸教室の先生から「有島さん」と掛けられた女性をみた美都は、その女性が有島の奥さんであることに気づきます。そしておもむろに麗華に近づき、赤ちゃんを見て「お父さん似ですか」と声を掛けます。

スポンサーリンク

周囲も2人の関係に気付き始める

いつものバーで会っていた2人。家に帰りたいそぶりを出している有島に美都は「自分だけが会いたいみたいじゃん」とグチをこぼします。それを聞いた有島は、美都の腕をつまんでなだめようとします。

美都は有島の奥さんのことについて聞き、以前陶芸をしていたことを話します。家に作った作品があるというと、今度それ写メで送ってと美都はいいます。少し疑問に思いながらも有島は「うん・・・」と答えます。

その帰り道、美都が親しそうに男性と歩いている姿を小田原(山崎育三郎)が見かけてしまいます。

翌朝、有島が出社する前に麗華にキスをすると、麗華が驚き「たまにはこういうのも・・・。やっぱイヤか、麗華は。」といって有島が家をでます。「麗華は・・・」と先ほど有島が言った言葉に麗華は確信を持っていきます。

有島から19日に美都の誕生日を祝おうと連絡が入り、前日の18日にお祝いすることを決めます。18日に陶芸教室の人からお祝いしてくれると涼太にウソをいう美都に、涼太が陶芸教室の人ってどんな人?最近、香子さんと会ってないね。と質問攻めにあいます。

いつもとすこし様子が違う涼太だと感じながら、美都は18日に着ていく服を自分の部屋で選んでいるのを涼太は影から覗いていました。

結婚記念日前日の出来事

18日当日、レストランで待っている美都に有島から連絡入り、「子供が熱を出していけない」といわれます。

それを聞いた美都はムッと腹を立て、「子供ってそんなに危ないの?もともと飲み会とかっていう理由で抜け出しているんだよね。今帰っても何もできないでしょ!?だったら来てくれてもいいじゃん。」と有島に本心をぶつけます。

これを聞いた有島は「もし今からそっちに行っても心から美都を祝うことができない。」といって電話をきります。

一方の涼太は、小田原から飲みに誘われますが、明日の結婚記念日に奥さんのプレゼントを買いに行くといって断ります。小田原は「嘘のヘタな奥さんによろしく。」と涼太を見送ります。

そして涼太は偶然を装って香子(大政絢)を待ち伏せして声を掛けます。「体調が悪かったけど大丈夫?」と涼太が質問すると「1週間前くらいに良くなって」と答えると「ずいぶん前に美都から聞いたんだけど」といわれ「良くなったり、悪くなったりで・・・働きすぎですかね!?」と香子はあいまいに答えます。

「そういえば温泉は良かったですか?あのチーズケーキはそんなに美味しかったですか?」と聞かれ香子は戸惑いの表情を見せます。

結婚記念日の出来事

そして結婚記念日と美都の誕生日の19日。美都と涼太はレストランでお祝いをあげていました。

美都は涼太へのプレゼントに蕎麦ちょことビアマグをサプライズプレゼントしようとしたが、間に合わなかったことを謝ります。そして美都は涼太のプレゼントが何か楽しみしているといって、料理を楽しみます。

そして食事中に涼太は「みっちゃん、今日はとっても綺麗だね」というと「その言葉は涼ちゃんには似合わないよ」と返す美都。「なんで僕じゃダメなの?」と聞くと「こういうのはもっとキザな人が言うもんだよ」というと、「みっちゃんは最初から綺麗だったよ。僕にはとびっきり。あぁ運命の人だぁって」と答える涼太。

「ありがとう、みっちゃん。僕と結婚してくれて。もしかしたらものすごく好きな人じゃないけど、ナンバーワンじゃないかもしれないけど。」と涼太がいうと「涼ちゃん何いってるの?」と不審になりだす美都。

「2番目に好きな人と結婚するといいって言われたそうだね」と涼太が告白し「それ、ただの占い」と答える美都。

「知ってっるよ。ただの占いだ。」といって涼太が涙ぐみます。「どうしたの?大丈夫?」と涼太を心配すると「大丈夫。ただ幸せなだけ、怖くてちゃんと確かめてなから。小心者の柴犬だからさ。」と涼太がいうと、美都が「柴犬・・・って私、涼ちゃんに言ったことあった?」と質問します。

すると涼太は「ないよ。携帯でしか。しかも僕宛じゃない。」と答えると、「携帯見たの?なんで?」と聞くと「君が名前を呼んだからだよ。僕の知らない名前を。」と先ほどとは違い急に低い声で涼太が答えます。

そして「一応履歴を消していたようだけど、だんだん油断するようになって君は大胆でずさんで嘘がヘタだ。でも、そうやって君の携帯を見る自分のあさましさや、君のズルさにも耐えられなくて確かめるのをやめていたんだ。確かめなければ僕は傷つかない。」と答える涼太。

「確かめるって何を?」と美都が聞くと、「いろいろあるよ。時々夜遅く帰るね。逆に早く帰ってぼんやりしたり。遅くなる前の日は機嫌がいいし、次の日はやさしい。昨日は陶芸教室の仲間と一緒だったんだよね!?昨日のみっちゃんも綺麗だった。ネックレスが良く似合っていた。」

そして「子供なんか欲しくないって言って怒ったこともあったよね。ずっといらないって。」といい、「涼ちゃん」と美都が呟くと「昨日、香子さんと会った。温泉行った話も聞いたよ。いい友達だね。」と涼太が告白します。

場面は変わり涼太と香子が出会った前日に戻る。

涼太は香子に「あのチーズタルトそんなに美味しかったんですか?」と聞くと「私はあまり甘いものが好きじゃないから」と香子は答えます。

すると「うちの奥さん、1人で丸々1個を吐くまで食べて、美味しすぎて食べ過ぎたって言うから笑っちゃうよねー。1人で食べなくてもねー。女ふたりって楽しそうですね。あっでも、なんでも話せる友達っていいですよね。」涼太は喋り出していました。

それを聞いた香子は「私は温泉、楽しくはなかったです。ごめんなさい。」といって涼太と別れます。香子の様子を見た涼太の顔がだんだんと歪んでいきました。

再びてレストランに場面は戻り、涼太は「安心して。僕はまだ大丈夫だ。君が夜中に呼んだ名前の番号、僕の携帯に登録した。電話したらどんなに人間が出てくるんだろう。僕は確かめることができる。でも掛けない。知ったら自分がどうなるか怖い。」と答えます。

「そ、そうだよね。怒るよね普通。当然だよ。」と動揺しながらも答える美都。すると「みっちゃん、僕がこの先どうなろうと今の君がどうなろうと、ずっと君を愛する。大丈夫なんだ、ずっと変わらず君を愛することができるよ。」といい、

「誓うよ。これが僕のプレゼントです!」よ涼太は美都にプレゼントを披露します。

それを聞いた美都は自分の夫が普通ではないと気付き、呆然となりました。

あなたのことはそれほど4話感想

最後の最後に涼太の思いが爆発してとんでもないプレゼントを披露しましたね。不倫をしてそのうえ自分のことを影で柴犬よばわりする相手を愛し続けるって、ある意味大人だなぁーて思いました。

東出昌大さんの演技が怖いとネットでは話題になっていますが、4話で一番怖いと感じたのは美都です。態度バレバレで嘘がヘタすぎです。そのうえ、子供を優先する有島にとにかく会いたいというワガママをいうし、有島から趣味を聞かれたときに「柴犬鑑賞」と言ってたのが、本当にこの人、旦那のことはないがしろにしていると感じました。

ドラマだからじゃなく、たぶん実際にこんな感じの人はいるだろなっと結構リアルな感じがしました。

そういえばネットやお店で涼太はバッグを選んでいましたが、あのバックは美都に渡そうと考えていたものなのでしょうか?そのあたりは来週の5話でわかるのか注目ですね。

<<あなたのことはそれほど4話情報>>
あなたのことはそれほど4話中川翔子の衣装

-あなたのことはそれほど

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.