ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

ごめん、愛してる

ごめん愛してるラン役はイ・スヒョク!吹替版はあの声優が担当!

投稿日:

TBSドラマ「ごめん、愛してる」で韓国マフィアの息子ラン役を演じている俳優さんがカッコイイとネットで話題となっています!


ラン役を演じたのはイ・スヒョクさんで、韓国でも人気の俳優さんです。


ごめん、愛してるではバッキバキの筋肉美を披露して興奮した人も多いのではないでしょうか。


今回は、ラン役で注目を浴びたイ・スヒョクさんついて紹介していきます!

スポンサーリンク


[toc]

スポンサーリンク

イ・スヒョク プロフィール

生年月日:1988年5月31日(29歳)

出身:韓国ソウル特別市

血液型:AB

身長:184cm

体重:67㎏

大学:西京(ソギョン)大学演劇映画学科

デビューは2006年にデザイナーのチョン・ウクジュン『Lone Costume』でファッションショーが始まりです。


雑誌ELLEなどでモデルとして活躍しながら、テレビドラマや映画で俳優としても活躍しています。


主な出演作として「What's up」「サメ~愛の黙示録~」「夜を歩く士」「運勢ロマンス」「わが家に住む男」などがあります。


写真を見ると29歳とは思えないほど若く感じますね。20歳といってもおかしくない肌がキレイでうらやましいです。


イ・スヒョクさんですが、ごめん愛しているが日本のテレビドラマデビューなんです!!これから他の日本作品に出演する機会がありそうですね。

ごめん愛してるランがカッコイイ♪

ぺク・ランといって韓国マフィアの跡取り息子を演じています。登場から様になってファンならずとも惚れてしまうシーンばかりでした。

主演の長瀬智也さんとも仲のいい感じがドラマでも伝わってきました。

これでもか!というほどのシックスパックを見事に披露してくれてファンにはたまらないですね♪

モデルもしているので、上半身を脱いでいる写真とかは結構ありますが、それでもこのくびれたウエストは女性でも憧れるくびれですね。

スポンサーリンク

ラン役の吹替版を担当した声優は?

実は今回のドラマでは、韓国語を吹き替えたバージョンを副音声で聞くことができました!


そしてラン役を担当した方の声がこちら。

この声、聞き覚えのある方もいるのではないでしょうか。


ランの吹替をおこなったのは、声優の神谷浩史(かみやひろし)さんです。神谷さんと聞けば、声優界では知る人ぞ知る人気声優さんです!


主な作品は、夏目友人帳(夏目貴志)、青の祓魔師(メフィスト・フェレス)、黒子のバスケ(赤司征十郎)、文豪ストレイドッグス(江戸川乱歩)、進撃の巨人(リヴァイ)おそ松さん(松野チョロ松、菊松、チョロ子)などなど数多くの作品に出演しています。


今回のごめん愛してるで吹替を聞いたファンは、喜びの声をあげています♪

『兄貴って叫ぶ神谷さん。神谷浩史って何でこんなに尊いんだろう』

『神谷さんの大好きだよが聞けたしかも地上波で、、、ヤバすぎる』

『神谷さんの副音声神っす…』

イ・スヒョクさん自体の声は低音ボイスにやられてしまいますが、神谷さんの吹き替えもこれはこれでイケボにやられてしまいましたね。


イ・スヒョクさんの登場は1話だけなのかそれとも今後も出てきてくれるのか気になります。


できればかっこいいスヒョクさんの姿をドラマで見せて欲しいです!

-ごめん、愛してる

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.