ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

エンタメ

マツコ会議 国立音楽芸術祭でマツコを魅了したダンサーは先生!?

投稿日:

12月2日のマツコ会議は創立90周年の歴史ある国立音楽大学の芸術祭が紹介されました。


イマドキの音大生を密着していましたが、番組開始早々、芸術祭で踊っているダンサーにマツコさんが魅了されてました!


番組の最後に登場したマツコさんお目当のダンサーですが、このダンサーはなんと大学の先生だったんです!


掘り下げVTRにも登場したマツコ会議に登場した先生を紹介していきます!

スポンサーリンク


[toc]

スポンサーリンク

マツコ会議 マツコを魅了したダンサーとは?

国立音楽芸術祭が紹介された12月2日のマツコ会議で、冒頭で芸術祭の様子が映し出されていました。


大学の構内でパレードが行われていたのですが、このパレードに独特の動きをしたダンサーが登場しました。





パレードを見ていたマツコさんは「なんかスゴイ人がいる」と謎のダンサーに発見。踊りを見ていて「あの人の所行って〜」とかなり興奮していました。


「あの人が知りたい!」といってスタッフが全力で探して番組の最後に謎のダンサーが登場しました!





最初みたとき、マツコさんは「えっ!?この人?」という感じに見えましたが、ダンスを踊りだすと「この人だ!」と興奮しだしました!





ダンサーさんについて聞くと野中映(のなか えい)さんといって、なんとこの国立音楽大で准教授をしているかただったんです!


最初は建物の中でインタビューを受けていましたが、音楽が流れている外に出ると自然と踊り出していました。

マツコ会議 野中先生のオモシロイ経歴

マツコ会議の放送では国立音大ホームページで野中先生を紹介している内容が披露されてました。

神奈川県逗子市出身。

横須賀米軍基地内のハンバーガーショップHAYAKU INN店員、武蔵小山商店街のビデオレンタルショップ「ビデオエイジ」店員、バイク速急便「タックル」専属ライダー等を務めるかたわら、パンクバンドdomudaを率いて解散ライブと再結成ライブを繰り返してきました。

現在は「ポピュラー音楽研究」「音楽文化論」「音楽情報研究」「音楽文化講義」「専門ゼミ」「日本語文章術」「音楽文化講読」を担当しています。また音楽情報・社会コースで発行しているフリーペーパーHot Kettebaの編集サポートにもあたっています。



音楽とは関係のないバーガーショップなどいろんなことをしてきたのがわかりますね。なんかこの踊りが自然と踊れるのも自由なことをしてきたことが出てきた感じですかね。


そしてマツコさんが野中先生に大学では何を教えているのか聞くと「正しい敬語の使い方」と答えてマツコさんやスタッフの人たちが爆笑していました!





あのダンスを見ると正しい敬語を教えているイメージが湧かないですね。

スポンサーリンク

マツコ会議 野中先生の授業がスゴイ!

マツコ会議では最後にインタビューを受けた人で気になる人掘り下げるのですが、今回はもちろん野中先生が掘り下げVTRに登場しました!


掘り下げVTRでは野中先生が国立音大で教えている授業風景が紹介されていました。


放送では「正しい敬語の使い方」を教えていると言っていましたが、野中先生は国立音大で日本語文章術を担当しているんです。


野中先生は学生時代に宗教音楽を学んでいて、その時に民族楽器に興味を持ち研究をしています。


実際に野中先生が大学で教えている授業風景が紹介されました。





これ野中先生です。


10年以上前から月に1回、女装で授業を行っているそうなんです。なぜ女装をしているかというと、野中先生は「自由な精神を大切にしている」ということで囚われない形を女装で表現しているそうです。


これまでの野中先生を見ているとなんか不思議に感じることがなくなってきました。


どうやら野中先生は大学だけでなく普通に外でもこの女装をしているそうなんです。渋谷とかも女装で行くそうです。





野中先生のインスタにも女装して外出している様子がアップされているんです。


野中先生のインスタはこちら


女装だけでなく授業もラップを取り入れた敬語の使いかたでユニークな教えかたが紹介されていました。


敬語って大人になっても間違いますからね。ラップとかで覚えやすい感じで授業をしてくれると楽しいですよね。


野中先生の授業はとても人気なんです。先生のキャラもいいので生徒たちから慕われている様子が見れたので、来年も野中先生の授業は定員オーバーになりそうですね。

-エンタメ

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.