ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界厳選中華そばを紹介!

投稿日:

マツコの知らない世界厳選中華そばを紹介!

6月26日のマツコの知らない世界は、中華そばの世界が紹介されました。

今、ラーメン好きの間で密かなブームになっている中華そばですが、案内人の内田元さんが紹介した中華そばは、すぐにでも食べに行きたくなりましたね。

今回はマツコの知らない世界で紹介された中華そばを紹介していきます!

スポンサーリンク

春木屋(東京・荻窪)

最初に中華そば御三家と言われているお店が紹介されました。御三家のひとつとして紹介されたのが荻窪にある「春木屋」です。

ラーメン 850円(税込)

1949年の創業で魚介の味をきかせたスープとコシの強い自家製の中太麺が特徴のお店です。

お客さんが気付かない範囲で味を変えて飽きさせないようにしていて、時代に合わせた味を作り出しています。

春木屋
場所:東京都杉並区上荻1-4-6
JR中央線「荻窪」駅(北口)から徒歩3分

営業時間:11:00~21:00

店休日:火曜日

来集軒(東京・浅草)

御三家のもうひとつとして紹介されたのが浅草にある「来集軒」です。

ラーメン 650円(税込)

1950年創業でかなり油が多く甘めの味が特徴のお店です。メンマの味が溶け出して甘い味となっているそうです。

来集軒(らいしゅうけん)
場所:東京都台東区西浅草2-26-3
TX浅草、ROXから徒歩約2分。
東武、メトロ、都営浅草から徒歩約10分。

営業時間:12:00~19:00

店休日:火曜日

スポンサーリンク

萬福(東京・銀座)

御三家の最後は、銀罪にある「萬福」で創業はなんと1929年と長年愛されているお店です。

中華そば 700円(税込)

洋食のコックだった創業者が、ラーメンのいろどりに考えたのがオムライスのような薄い卵焼きだったそうです。こちらの中華そばはあっさりとした雑味のないスープで中華そばでも細い麺を使っているのが特徴です。

萬福
場所:東京都中央区銀座2-13-13
東京メトロ銀座駅 徒歩6分
東京メトロ東銀座駅 徒歩3分

営業時間:
11:00~15:30
17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

店休日:日曜・祝日

栄屋ミルクホール(東京・神田)

神田にある栄屋ミルクホールは麺のおいしさだけでなく、お店の店構えからレトロ感があふれるラーメン屋さんとして紹介されました。

もともとミルクホールは明治末期から昭和初期に学生街で流行した牛乳や軽食を出す飲食店でした。その後、ラーメン店として営んでいますが、建物は1945年の創業から変わらないので、神田のビル街の中に建つこちらのお店が際立っています。

ラーメン 650円(税込)

スープには隠し味にしょうがをいれているので、濃厚に見えてさっぱりとした味を出しています。緑の葉はほうれん草ではなく、小松菜が入っているので、ほうれん草とは違った歯ごたえも楽しめるのが特徴です。

栄屋ミルクホール
場所:東京都千代田区神田多町2-11-7
東京メトロ丸の内線淡路町駅、都営新宿線小川町駅より徒歩2分
JR神田駅より徒歩7~8分

営業時間:
[月~金] 10:30~17:00
土曜日は変則となり、月の半分は14:00までとなっています。

店休日:土・日・祝

スポンサーリンク

中華めん処 道頓堀(東京・成増)

1985年創業の中華めん処 道頓堀は創業から変わらない魚介だしを使った中華そばが絶品と紹介されました。

中華そば 700円(税込)

魚介だしは煮干し、カツオ、サバを丁寧に煮込んだもので、麺は太めでもっちりとした自家製麺を使用しています。

スープよりも麺をガツガツ食べたいとコメントしていたマツコさん。東北の郷土料理の感じともいっていたら、ご主人が山形県出身で、醤油も山形のを使用している告白しました。
マツコさんの味覚に驚きですね!

案内人の内田さんもよくお店に食べに行くそうで、こちらではラーメンを食べた後につけ麺を食べるという驚きの食を告白していました。

そして道頓堀のご主人は料理学校にも通うほど料理を作るのが大好きで、なぜかラーメン店では季節限定のアイスクリームを出しているんです。

マツコさんが食べたのはパイナップルとバナナ味で、お店では約40万円のアイスクリームマシーンで作っています。

くどくない味がいいとアイスクリームも好評でした。

道頓堀
場所:東京都板橋区成増2-17-2
東京メトロ有楽町線・副都心線 地下鉄成増駅より徒歩2分
東武東上線 成増駅より徒歩4分(南口)

営業時間:
11:00~14:00頃
17:00~20:30頃
※昼夜ともにスープがなくなり次第終了

店休日:水曜・木曜
ただし第2木曜日・第4木曜日の昼のみ営業

餃子の王将

有名チェーン店でも中華そばは出しているところもあって、餃子の王将も美味しいと紹介されました。

日本ラーメン 691円(税込)

具材はすべて国産を使用していて、白醤油で仕立てたスープが特徴です。お店によって味付けが違うので、いろんな店舗に行った食べくらべるのもオススメです。

くら寿司

くら寿司のラーメンが紹介されましたが、なんといっても値段が399円と安いんです。

7種の魚介醤油らーめん 399円(税込)

昆布、カツオ、サバ、うるめイワシ、カタクチイワシ、ホタテ、グチの7種類の魚介が入ったスープで、各店舗で毎朝スープを仕込んでいるので美味しいスープをいただくことができます。

ゆりや食堂(北海道札幌市)

商売っ気のないラーメン店No.1とまで言われたのが札幌にあるゆりや食堂でした。こちらのお店はラーメン屋というよりお蕎麦屋さんのお店です。

大正時代に銭湯だった建物を改築したお店で、460円という安さも人気のラーメンです。

らーめん 460円(税込)

ピンクのナルトにマツコさんが興味を示していましたが、こちらのお店は昔からこのナルトなんだそうです。スープはそばに使うカツオと昆布だしで作っているので、優しい味が特徴です。麺をザルでゆでるのも特徴です。

ゆりや食堂
場所:北海道札幌市中央区南1条西19
地下鉄東西線「西18丁目駅」から徒歩1分

営業時間:11:00~18:00(土曜は~16:00まで)

店休日:日曜・祝日

ラーメン一久(岡山県笠岡市)

1983年創業笠岡ラーメンといわれるご当地ラーメンの中で>ラーメン一久は82歳のご主人が出しているラーメン店です。

優しそうなご主人ですよね。ご主人もそうですが、外観もかなり年季の入った佇まいが印象的なお店です。

山の奥にあるラーメン店の中華そばがこちらです。

中華そば大盛 700円(税込)

初めて食べた味とマツコさんがコメントしていましたが、鶏肉を煮込んだ醤油をスープに使っているのですが、スープの鶏ガラにも具にも卵を産んだ親鳥を使っているのが特徴です。

細くて柔らかい麺なので、少しクセのあるスープを吸ってちょうどいい味を出しています。

ラーメン一久
場所:岡山県笠岡市大宜1881-1

営業時間:10:00~16:00

店休日:水曜日

山の中にあるお店なので車でいくのが一番です。

いかがでしたでしょうか。今回のマツコの知らない世界の中華そばはどれも食べに行きたくなるものばかりでしたね!

見てるとやはりラーメンはさっぱり醤油味が落ち着くなって思いました。

-マツコの知らない世界

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.