ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

マツコの知らない世界

マツコの知らない世界中華そば内田元のお店はどこ?

投稿日:

6月27日のマツコの知らない世界では中華そばの世界が紹介されました!

どれも美味しそうで、放送中に食べたくなった人も多かったと思いますが、今回案内人として登場した内田元さんがラーメン店を経営していると紹介されていました。

内田元さんの経営しているお店がどこなのか紹介していきます。

スポンサーリンク

案内人・内田元とラーメンの出会い

内田元さんはもともと運送会社でトラックの運転手として働いていました。

22歳のときに勤めていた運送会社が倒産してしまい、次の職を探すためにハローワークに通っていました。職がなくどん底の中で、ハローワークの帰りに寄ったラーメン屋さんでラーメンを食べてあまりのおいしさに感激したそうです。

この感激にラーメン屋で働きたいと思い、ちょうど食べたラーメン屋さんでアルバイトの募集があったので、すぐに応募してラーメン屋さんで働くことになりました。

ラーメン屋で働きながら、休みの日などにラーメンを食べ歩くようになったそうで、今までに食べたラーメンは1万杯を超えるほど、ラーメンしか食べない生活を送っているそうです。

マツコさんがラーメン以外は何を食べているのか聞いたところ、「とんかつ」「焼き肉」とラーメンに限らず高カロリー食を好んでいるのがわかりました。

案内人・内田元のラーメン屋はどこ?

内田さんはもともと埼玉県朝霧市にあるつけめん屋「一本気」で店長をしていたのですが、その後独立して東京板橋区で「つけめん屋元(げん)」をオープンさせます。

「つけめん屋元」は閉店しましたが、2009年に現在の「らあめん元(HAJIME)」をオープンさせて現在に至ります。この「らあめん元(HAJIME)」ですが、その年の新規店の中で一番美味しいお店と表彰されたとマツコの知らない世界でも紹介されていました。

『らあめん元(HAJIME)』は内田さんの名前から付けられているようですね。

「らあめん元(HAJIME)」ですが麺はやわらかめで、基本は醤油・塩味なんです。季節によって味噌や汁無担担麺、つけ麺なども出てきてバリエーション豊かな限定食が登場します。

そして現在は「もり中華そば」が限定販売されています。もり中華そばは具材が選べるシステムなんです。

そのほかにも過去にはコンビニの企画でほかのラーメン店とコラボした商品も発売していました。

背脂パンチ塩豚骨…名前だけで濃厚な感じがしますね。実際に購入して食べた方もいるのではないでしょうか。

らあめん元は板橋の蓮根駅からすぐのところにあります。

らあめん元
住所:東京都板橋区坂下2-16-11
都営三田線「蓮根駅」より徒歩約1分

営業時間:
[火~金]
11:30~14:30(L.O14:20)
18:00~21:30(L.O21:20)
[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O14:20)
18:00?20:30(L.O20:20)

定休日:月曜日


スポンサーリンク

まとめ

内田さんの考える中華そばの条件として「時代を超越した店構え」「長年 変わらない味」「商売っ気のない店主」と定義されているため、年数としてはまだまだ若い内田さんのお店はマツコの知らない世界では紹介されていませんでした。

しかし、ラーメンを主食としている内田さんが出している「らあめん元」は、数々の賞を受賞していてラーメン界でも人気のお店です。

どうやら内田さんはお店を店長に任せて、お好きなラーメンを食べているようなので、ラーメン好きが出したラーメン屋さんにぜひ足を運んでください!

内田さんが紹介した中華そば店についてはこちらの記事に記載しています。
マツコの知らない世界厳選中華そばを紹介!

-マツコの知らない世界

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.