ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

2018年ドラマ

義母と娘のブルース第6話ロケ地!喫茶店・高校・駅

投稿日:

義母と娘のブルース第6話は、良一(竹野内豊)が亡くなり、亜希子(綾瀬はるか)と娘のみゆき(横溝菜帆)が悲しみながらも親子としての絆が強くなった感動する回でしたね。

そして時が流れて高校生になったみゆき(上白石萌歌)と亜希子の第2章の様子が描かれていましたね。

そんな義母と娘のブルース第6話のロケ地情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

みゆきが通っている高校

明るい性格に育ったみゆきは、高校3年生となって学校に通っていましたね。受験生ながらあまり将来のことは考えておらず、学校の成績もいまひとつといった感じでしたね。

そんなみゆきが通っている高校は、横浜にある「白鵬女子高等学校」で撮影されていました。

クラスメイトが女子ばかりだったようなのは、女子高で撮影されていたことも要因なのかもしれませんね。

白鵬女子高等学校

住所:横浜市鶴見区北寺尾4-10-13
JR「鶴見駅」西口から臨港バス<寺谷循環(6番のりば)、東寺尾循環・川崎駅西口行(7番のりば)>「白鵬女子高校前」下車 徒歩1分


JR「川崎駅」西口、JR「尻手駅」から臨港バス<鶴見行(国道尻手経由)(51番のりば)「白鵬女子高校前」下車 徒歩1分(「川崎駅」から約15分


東横線「綱島駅」東口から臨港バス<鶴見駅西口行(7番のりば)>「三ツ池口」下車 徒歩5分


JR横浜線・東横線「菊名駅」から臨港バス<鶴見駅西口行>「貯水池前」下車 徒歩5分

亜希子が鶏肉を大量購入したスーパー

みゆきの成長を見守るため働きに出ていない亜希子は、節約のため鶏肉が安く手に入るスーパーを訪れていました。

亜希子が訪れていたスーパーは東京杉並区にある「A-プライス高井戸店」で撮影されていました。

この大量の鶏肉でヘルシーなから揚げを作ってみゆきに喜ばれていましたね。

A-プライス高井戸店

住所:東京都杉並区高井戸東4-13-1
営業時間:9:30~18:30
TEL:03-5336-0362

スポンサーリンク

みゆきと友達が話していた喫茶店

みゆきが友達と喫茶店で話していましたね。喫茶店のクーラーが効きすぎて寒がっていたみゆきが、念力でクーラー止まれと念じていましたね。

みゆきがいた喫茶店は新丸子にある「喫茶まりも」で撮影されていました。実は第1話で良一がみゆきに母親が必要と分からせるために、迎えに行かずにコーヒーを飲んでいた場所でもあります。

喫茶まりも

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東1-785
東横線新丸子駅から徒歩約4分
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休

みゆきと大樹が再開した駅

みゆきがギリギリに乗った電車で以前見た高校生と男性が手をつないでいたのを目撃し、ふたりが下りた駅にみゆきもおりて後をつけていましたね。

ふたりを恋仲と思っていたみゆきは、痴漢をしていた男性を捕まえていたのだと気づいいましたね。そしてその男子高校生が小学生のときに転校した大樹(井之脇海)だと気づいていました。

みゆきと大樹が再開した駅は茨城県にある「守谷駅」で撮影されていました。

スポンサーリンク

みゆきが黒田大樹に大声で謝罪した場所

小学生のころのみゆきは、大樹にたくさん助けられていたことを思い出し、登校途中の駅近くで大樹を見つけて亜希子バリの謝罪をしていましたね。

そのあとに大樹がみゆきを好きだとあっさりと告白したのに、みゆきが逃げてしまって次回どうなるのか気になりますね。

みゆきが大樹に大声で誤っていた場所は、横浜にある「横浜市営地下鉄センター南駅」で撮影されていました。

センター南駅は、多くのドラマの撮影でも使われている場所です。

■義母と娘のブルースロケ地情報
義母と娘のブルース1話ロケ地!公園・ランチカフェ・アスレチック・商店街
義母と娘のブルース第2話ロケ地!ラーメン屋、スーパー、神社

-2018年ドラマ

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.