ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

2018年ドラマ

義母と娘のブルース高校生のひろき役は井之脇海!上白石萌歌と共演したCMとは?

投稿日:

義母と娘のブルース第6話から第2章として高校生となったみゆきの成長姿が見られましたね。高校生となったみゆきの前に現れたのが、小学校で同級生だった井之脇海くん扮する大樹が登場しました。井之脇海君が登場した後のツイッターなどのではかなり話題となっています。

実はみゆき役の上白石萌歌ちゃんとはあのCMで過去に共演していました。一体どのCMだったのでしょうか。

今、注目の井之脇海君のプロフィールや過去の出演作を紹介していきます♪

スポンサーリンク

井之脇海が義母と娘のブルース出演で話題!

義母と娘のブルース放送後から高校生になった大樹が井之脇海君だとわかり、ツイッターで話題となっています。

小学生のときの大樹から見事イケメンに成長を遂げてますね。


引用:https://twitter.com/

再開を果たしたふたりですが、ずっとみゆきのことが好きでストレートに告白していた場面はカッコイイと思いましたね。

井之脇海(いのわき かい)プロフィール


引用:https://twitter.com/

生年月日 1995年11月24日
出身:神奈川県横須賀市
身長:177cm
血液型:B型
高校:日出中学・高等学校 芸能コース卒業
大学:日本大学藝術学部映画学科演技コース
所属事務所:ユマニテ
特技:ピアノ、琴

井之脇海君は「劇団ひまわり 砂岡事務所」に入ったのが芸能界への始まりでした。芸能界に入ったきっかけなんですが、井之脇君の家で飼っていた犬とお母さんが病気になったことで構ってもらえず、どうすれば目を向けてくれるか考えたところ、テレビ出演だということになり始めたそうです。

小さい頃は誰もが構ってほしいという思いはありましたが、それで注目するのに芸能界入りするという考えはなかなか出ないですよね。それからずっと芸能界で活躍できているのは、井之脇君の才能や努力の賜物ですよね。

井之脇君ですが、芸能界に入って子役として数々の作品に出演しています。そして2008年には、映画「トウキョウソナ」タキネマ旬報ベスト・テン 新人男優賞を受賞しました。

この新人男優賞は過去に柳楽優弥さん、松田龍平さん、生田斗真さん、松坂桃李さんなど現在人気俳優として活躍している方達が受賞しています。

井之脇海君もこの賞を受賞後は、俳優としてさらに力をいれて作品に出演しています。主な出演作として2012年「平清盛」で平維盛、2013年「ごちそうさん」で卯野照生、2017年「おんな城主 直虎」で小野万福、「ひよっこ」で高島雄大とNHKの朝ドラや大河に出ています。


引用:https://twitter.com/

映画でも2017年に公開した「帝一の國」で古賀平八郎 役を演じ、特に2017年から出演作が多く人気が高まっています。

特技のピアノと琴は井之脇君の母方の祖父が箏曲家である宮城道雄の弟子だったのと、お祖母ちゃんが琴の師範なんです。そして母方の叔父は、オーケストラのフルート奏者ということもあって、井之脇君自身もピアノと琴が出来るそうです。

音楽に縁のある家柄なんですね。俳優である井之脇君も感性が強いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

井之脇海と上白石萌歌と共演したCM

実はみゆき役の上白石萌歌ちゃんとは初共演ではなく、以前CMで共演していたことが判明しています。そのCMは、「午後の紅茶」です。

上白石萌歌ちゃんが午後の紅茶でイメージモデルとして起用されていたときに、井之脇海君も出演をしていました。

chara「やさしい気持ち」歌うを上白石萌歌ちゃんが歌っていますね。これは、午後の紅茶 「あいたいって、あたためたいだ。」篇でふたりは出演しています。

義母と娘のブルースのようにふたりとも変わっていませんね。

まとめ

子役から様々な作品に出演していた井之脇海君ですが、義母と娘のブルース出演後さらなる注目を浴びています。

今回共演している上白石萌歌ちゃんとは、午後の紅茶のCMで共演していました。上白石萌歌ちゃんと井之脇海君が、小学生のみゆきと大樹に似ていることも人気のようで今後のふたりの距離がどうなるのかも注目ですね。

井之脇海君が登場した義母と娘のブルース第6話のロケ地上は以下記事でまとめています。
義母と娘のブルース第6話ロケ地!喫茶店・高校・駅

-2018年ドラマ

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.