ドラマやテレビ、芸能で話題となっている情報をお届け♪

ドラマテレビなんでも

兄に愛されすぎて困ってます

兄に愛されすぎて困ってます3話ネタバレ・あらすじと感想

更新日:

兄に愛されすぎて困ってますも3話に入りましたね。

2話は千秋にフラれたせとかですが、最後にせとかの初恋の相手の芹川高嶺が登場しましたね。

せとかと高嶺はどうなるのでしょうか?
そしてはるかはこの状況をどするのでしょうか?

[toc]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

兄に愛されすぎて困ってます3話あらすじ

2話あらすじはこちら。
兄に愛されすぎて困ってます2話ネタバレ(あらすじ)と感想

せとかの学校の校舎に人だかりができていて、そこに行くとなんと初恋の相手・芹川高嶺がせとかを迎えにきていました。

せとかを車に乗せて一緒に移動する高嶺。



その様子を見た橘はるか(片寄涼太)は、芹川国光(杉野遥亮)の自転車を借りてあとを追います。


久しぶりに会ったせとかと高嶺は突然、


『せとかは太ったね』
『制服もイマイチ』
『全体的に老けた?』



と相変わらずの毒舌をせとかに吐きます。


車を止めた高嶺はせとかに香水をプレゼントします。喜ぶせとかに、高嶺は小声で「プレゼントというかギャラだな」とつぶやきます。

せとかが婚約者!?

ある場所に行くと高嶺を知っている女性が待ち受けていました。



高嶺が女性に「この子が婚約者」とせとかを紹介します。



それを聞いた女性は、高嶺と留学先で知り合い一緒に寝たことをせとかに告白。せとかがいても「セフレでもいいから」と高嶺との関係をお願いしてきます。



せとかが返答に迷っていると高嶺がせとかに近づき「オレが好きなのはせとかだけ。」と言い、せとかにキスをします。



それを見せつけられた女性は、怒って帰ってしまいます。



そして今度は美丘千秋(草川拓弥)と偶然遭遇し、高嶺と千秋を同時に紹介します。



高嶺は千秋に「せとかの婚約者です。」と名乗り挨拶をし、それを聞いた千秋は紳士的に挨拶をします。



なぜかふたりの間には不穏な空気が・・・・。



せとか達と別れた国光は、はるかと出会います。そこで千秋からイケメン婚約者とキスをしていたと聞かされます。



ルンルンで家に帰ってきたせとかは、それを待っていたはるかから「キスされたのか?」と質問されます。「いや、あれは・・・」と口をにごすせとかに「簡単にキスされてんじゃねーよ!誰でもいいんだろ?」といわれます。



そうじゃないと否定すると急にはるかがせとかを引き寄せてキスをしようとします。



目をつぶるせとかに「するわけねーだろ!?スキ見せてんじゃねーよ!」「安い女になるな。お前は俺の妹なんだから。」といってせとかから立ち去ります。

高嶺を呼び出すはるか

場所を変えてはるかは高嶺を呼び出します。



「いつから婚約者になったのか?」と問いただすはるか。「婚約者ならキスしてもいいのか?」といわれ話を逸らそうとする高嶺。



そして「せとかのこと好きなのか?」と質問に「さあな」と回答。



じゃあなぜキスしたのかと聞くと「チェリーボーイにはわからないか」といわれ「ちぇ、ちぇりー・・・」、「恥ずかしがるなオレは医者だから」「関係ねーし、まじちげーし」「へぇ」と同情した目ではるかを見る高嶺。



せとかのこれまで振られた男のことなどを国光から聞いて、高嶺は「ガキの頃からずっと初恋を貫いているから。」そして「お前、妹に恋しているだろ?」といわれます。

スポンサーリンク

場所は変わり学校へにて

昨夜の高嶺の発言を思い出していたはるか。そこに国光が現れ一緒に歩いていきます。


階段の手前でせとかが遠くから呼んで、立ち止まろうとしたら国光が足を滑らせ階段から転落しそうになり、はるかが庇おうとします。


はるかは無事なのでしょうか!?
4話へと続きます。

兄に愛されすぎてこまってます3話感想

とうとう千葉雄大さん演じる高嶺が登場しましたね。


毒舌吐くSキャラの千葉さんって本当に面白いんですよねー。はるかに確信を付いたりして、これからどんなことをしてくるのか楽しみですね。


あと、なぜか千秋と高嶺がバトルみたいになってましたが、どうやら4話でも続いていきそうな感じです。

スポンサーリンク

兄に愛されすぎてこまってます4話は?

気になる4話の予告はこちら。

階段から落ちたはるかは、どうやら病院に運ばれたようですね。運ばれた先はどうやら高嶺の病院で、せとかがお見舞いに来たりしてまたなにやら騒ぎとなりそうです。


予告に本物のキスを見たというせとかですが、高嶺と女性がキスをしていましたね。
これを見たせとかはどうなるのでしょうか!?


4話も見逃せませんね!

-兄に愛されすぎて困ってます

Copyright© ドラマテレビなんでも , 2018 All Rights Reserved.